無料HPテンプレート素材の配布サイト
 
  ホーム > テンプレートの使い方
 
 

テンプレートの使い方を解説。(初心者向け)

1.テンプレートをダウンロードする。

LZH形式とZIP形式、2つのファイル形式がありますが、内容は同じです。
よくわからない方は、LZHをダウンロードしてください。

2.解凍(伸張)する。

ダウンロードしたばかりのファイルは、圧縮されているので、
解凍(伸張)して、元のかたちに戻す必要があります。
LZH形式であれば、ファイルをダブルクリックすれば、自動的に解凍されます。

3.中身を確認する。

cssフォルダ」「imgフォルダ」「index.htmファイル」の3つがあることを確認してください。

cssフォルダ - HPのレイアウト・配色などを決める、cssファイルが入っています。
imgフォルダ - 画像が入っています。
index.htmファイル - ホームページの本体となるファイルです。

4.ホームページを作成する。

index.htmファイルを、ホームページ作成ソフト(ホームページビルダーなど)で開いて、
コンテンツとなる文章などを入力し、ホームページを作成してください。

HTMLを理解できる方は、Windows付属のメモ帳などを利用されても結構です。
HTMLを勉強できるサイトは、ホームページ作成ステーション から探してみください。

5.コピーする。

完成したページをコピーして、トップページ以外のページを作成してください。

テンプレートは、トップページだけでなく、すべてのページにお使い頂けます。
すべてのページが同じデザインになるように、作ってみてください。

トップページにだけテンプレートを利用される方が、多くいらっしゃいますが、
本来想定している利用方法は、そうではありませんので…。

6.アップロードする。

FFFTP などのソフトを使って、サーバーに、ファイルをアップロードしてください。
cssフォルダ」「imgフォルダ」「index.htmファイル」の3つともアップロードする必要があります。

 
© HPテンプレート素材配布チュ〜! 2005